光子共鳴療法
 

身体のエネルギー障害を改善し、自然治癒力を高めることを目的としています。
外科的傷跡、各種アレルギー、ワクチン障害、有害重金属の蓄積、食中毒菌、
ウイルス、電子スピン反転、薬の副作用等で、身体のエネルギーがダウンします。

このときに大切なことは、症状のみを治療してもまた問題は起こります。
原因を究明し原因を除去することで、症状も自動的に消えていきます。

これら(身体のエネルギーがダウンする原因)を除去していくことで、
本来、人間が持っている自然治癒力が戻り、ご自身の力で健康な身体へと改善
されていきます。

病気がない状態を「健康」というのではなく、病気の状態から回復する能力を
持ち備えていることが本当の「健康」です。

 
 
   
施術の流れ  
   
   
1.カウンセリング
これまでの病歴や手術の有無、現在お悩みの症状など・・・
ご自身の体調をお聞かせ下さい。
   
 
 
 
2.エネルギー測定/調整
手のツボを測定し、細胞のエネルギーバランスを調べます。
セラピーは痛みなどはありませんのでご安心ください。
電子スピン反転が起きている場合、一度この時点で調整します。
   



   
 
 
3.経絡つなぎセラピー
むち打ち、打撲、怪我などで分断している経絡(エネルギーの道筋)をつないでいきます。経絡をつなぐことでエネルギーがスムーズに流れ、セラピー(光子療法)の効果を高めます。
   
   
4.傷跡セラピー
手術の傷跡、けがの傷跡などは、組織細胞が物理的にもエネルギー的にも分断されています。さらにその傷跡が経絡上にある場合は、関連する臓器にも悪い影響を与えます。
   
 
 
5.測定/エネルギー修正
手足のツボを測定し、五行説に基づいてレメディー(療剤)を選択し、体調に合わせたエネルギー修正を行います。
   

五行説

   
 
 
6.パワーチャージ - オザリエット療法
身体のエネルギーが低いとスピン反転を起こします。
岩塩を使ってパワーチャージをすることで、スピン反転をしていない場合でもエネルギーアップに有効です。
           
Copyright bamboo 2013